スタン・ザ・フラッシャ  Stan the Flasher
監督・脚本・音楽:セルジュ・ゲンズブール
撮影:オリヴィエ・ゲノー
美術 :ジャン・ララ
【キャスト】
クロード・ベリ/オロール・クレマン/リシャール・ボーランジェ/エロディ・ブシェーズ

(1990年/フランス /カラー/公開年1995年)
ミュージシャンであり俳優であり監督であり、そしてフレンチ・ロリータの名調教師であるセルジュ・ゲンズブールの
遺作。主人公のスタンは売れないシナリオを書きながら、生活のために英語の家庭教師をやっている50代のオヤジ。
ハゲデブチビの三重苦どころか、インポテンツ。
彼が輝くのは、教え子ナターシャたちの前でレインコートの下の裸を見せる瞬間を妄想するとき・・・。
少女に自分の肉体を晒すことに生きがいを感じる中年男の悲哀が、自作のテーマ曲をバックにしたイメージカットを
即興的に交えつつ、静謐に物語られる。