メイド・イン・USA MADE IN U.S.A.
監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
製作:ジョルジュ・ド・ボールガール
撮影:ラウル・クタール/音楽:べートーベン、シューマン
【キャスト】
アンナ・カリーナ/ラズロ・サボ/ジャン=ピエール・レオー
ジャン=クロード・ブイヨン/小坂恭子/マリアンヌ・フェイスフル

(1966年/フランス=イタリア/カラー/公開1999年)
ゴダールとアンナ・カリーナが放つ最後の切り札!
ジャーナリストのポーラ・ネルソンはかつての恋人の消息を求めてある都市を訪れる。警察とギャングとの陰謀が
渦巻くこの街にさまよいこんだポーラ。
彼女を取り巻く怪人物ドナルド・ダック、リチヤード・ウィドマーク、ドリス・溝口・・・。
街角のバーに響くマリアンヌ・フェイスフルの「As Tears Go By」。全編にちりばめられた引用の数々、
ハリウッド・スリラーへの批評的リメイク。ゴタールが"ベン・バルカ事件"を題材に描く映画への偏愛と
アイロニーに満ちた傑作。ゴタールとアンナ・カリーナの最後のコラポレーション。ゴタ−ルによるメイド・イン・USA