ウィンター・スリーパー WINTERSCHLATER
監督・脚本:トム・ティクヴァ
音楽 :ジョニー・クリメック

【キャスト】
ラインホールド・ハイル/ウルリッヒ・マティス/マリー・ルー・セレン

(1997年/ドイツ/カラー/公開年2001年)
ロモカメラの記憶、アルファロメオの衝突、アイスリンクの恋、そして少女の運命。
98年に『ラン・ローラ・ラン』で話題をさらったトム・テイクヴァ監督が、その前年に撮り上げていた作品。
二組のカップルと金髪の少女、そして事故で娘を失った男の運命が微妙に交差しながら進行する。
黒・緑・赤・青と主要登場人物をカラーで分け、ファッションや部屋などを象徴的に描写するなど、そこここに
実験的な試みが施されているが、決してこの映画はそれだけがウリなのではない。
人生は、ほんのちょっとしたことですっかり変わってしまう。
でも、そこには何の脈絡もなく理由もないってことを、一見バラバラのエピソードの積み重ねで納得させる。