コミック・ストリップ・ヒーロー COMIC STRIP HERO
監督・脚本:アラン・ジェシュア
音楽:ジャック・ルーシェ
コミック:ギイ・ペラート
【キャスト】
ジャン・ピエール・カッセ/ミシェル・デュショッソ/クロディーヌ・オージェ

(1967年/フランス/カラー/公開2001年)
ある日突然…コミック中毒の青年が、ヒーローを夢見て美しい人を誘拐し、ジャガーEタイプを盗んで夏のスイスを
つっ走った。僕はただ、連載コミックのヒーローになりたかっただけ・・・つづく。誰もが一度は憧れるコミック雑誌の
ヒーロー。ポップでセックでクールな、いつの時代もかわらない若者のありふれた狂気、エロティシズム、空虚さ。
スイスの湖畔を背景に、グルーヴィーなサウンドと乾いたタイプライターの音をミックスさせながら、つぎつぎと
現実(実写)と幻想(コミック)を交錯して流れる映像は、まさにコミック・ストリップ(コミックのコマ割りの意)だ。
コミックの原画は、60年代フランスで「ポップアートのB.D.(Bande Dessine:バンド・デシネ=フランスのコミック)」と称され
、ゴダールやゲンスブール、ウィリアム・クラインをも魅了したギィ・ペラート。サイケデリックなサウンド・トラックは
フランスNO.1のジャズ・ピアニスト、ジャック・ルーシエ。主演は『007サンダーボール作戦』のボンド・ガール、
クローディーヌ・オージェ。名優ジャン・ピエール・カッセル。監督・脚本は本作品で67年のカンヌ映画祭最優秀脚本賞を
受賞したアラン・ジェシア。眠っていた、ヌーヴェル・ヴァーグの異色コミックが、ついにスクリーンに甦る。