WALKABOUT 美しき冒険旅行 Walk about
監督・撮影:ニコラス・ローグ
脚本:エドワード・ボンド
原作:ジェームズ・ヴァンス・マーシャル
音楽:ジョン・バリー
【キャスト】
ジェニー・アガター/リュシアン・ジョン/デヴィッド・ガルピリル

(1971年/オーストラリア/カラー/公開年2004年)
ニコラス・ローグ(『地球に落ちて来た男』『ジェラシー』)の最高傑作として語り継がれてきた “幻の映画”である。
制服を脱ぎ捨て、しなやかな裸体を陽の下に晒す14歳の少女役に、『若草の祈り』のジェニー・アガター。
少女に恋するアボリジニの少年役に、『裸足の1500マイル』のデヴィッド・ガルピリル。憂いを帯びた叙情的な美しい
音楽に、ジョン・バリー。ある日、アボリジニの少年が、白い少女に恋をした・・・。
オーストラリアの原野に投げ出された少女と弟が、アボリジニの少年と出会い、言葉が通じないまま旅を続ける。
性のめざめと戸惑い、少女とアボリジニの淡いロマンス、自然の美しさと厳しさ、野生と文明の対比、荒野を歩きり、
して一糸まとわぬ姿で泳ぐ少女・・・。